2013年05月22日

Webページの表示速度が5%アップする方法

Webページの表示速度を5%アップする方法とは?

それは、Google Chrome27 正式版を使用することです。

Google Chrome 27正式版では、イメージのプリロードのタイミングや、

わずかなネットワークアイドル時の利用など

細かな調整を重ねたリソーススケジューラーに変更されている。

これにより、表示速度が5%向上したのだ。









タグ:CHROME

posted by IPボーイ藤丸 at 16:32 | Comment(0) | ブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

インターネットで一時的にファイルを保存するということ


インターネットには、一時ファイルの保存機能があるよ。

インターネットというよりブラウザの持っている機能だね。

これは、一度表示したページを一時的に覚えておいて、

次に表示する時に早く表示するための仕組みだね。

この一時的な保存をキャッシュって言ったりするよ。

どの位のサイズまで、保存するとか、

履歴であれば何日間保存するとかの設定ができるよ。

実際にページが更新されているのに、キャッシュが表示されたら、

情報が古いってことになるから、気になる時は、

「F5」キーで最新の表示にしたらいいよ。

一時ファイルが溜まり過ぎると、表示速度も遅くなることがあるから、

時には、削除してみた方がいいよ。

IE(インターネットエクスプローラー)の場合は、

設定画面が「ツール」−「インターネットオプション」にあるね。

FireFoxの場合は、「ツール」−「オプション」−「ネットワーク」にあるね。










posted by IPボーイ藤丸 at 20:00 | Comment(0) | ブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

インターネットを見るときって何使ってる?

インターネットを見るってことは、言い換えればWebサーバーにアクセスするってことだね。

そのためには、ブラウザというソフトを使ってアクセスするよ。

Windowsパソコンに最初から入っているのがIE(インターネットエクスプローラー)だね。

これを使っても全然困ることはないのだけれど、他にも

Google Chrome http://www.google.co.jp/intl/ja/chrome/browser/

firefox http://www.mozilla.jp/firefox/

が有名だね。

ボクは、firefoxを使っているよ。

昔から使ってて慣れてるのもあるけど、使いやすいよね。

それにいろんなアドオンが提供されているので、何かと便利だよ。

このあたりは、また今度、話すよ。

posted by IPボーイ藤丸 at 19:28 | Comment(0) | ブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。