2013年07月23日

洗濯機が壊れました

うちの家では、洗濯は夜に予約ボタンを押して、朝6時頃洗濯が終わるようにセットしている。

先日の木曜日の夜にセットして、金曜日の朝、洗濯を干そうと思ったら、

「C14」とエラー表示がでて、洗濯の途中で終わっていた。

中途半端な洗濯物を45リットルのゴミ袋にいれて、近所の親戚にお願いした。

これで、なんとか洗濯はできた。

10年前に買った出始めのドラム式洗濯機、Ag+で滅菌できるすぐれものだった。まあ、壊れるのはしょうがない。

すぐに直してもらえれば、特に困らないから大事に使っていこうと、この時は思った。

9時頃メーカーのサービスセンターにエラー番号を伝えて、明日土曜日に修理に来てくれることになった。

受付の女性は、明日の9時から10時に何時に伺えるかの電話をいれますとのこと。

当日でないと時間が決められないって、変なのって思った。

仕方ないから、わかりましたと答えるしかなかった。

モーターを制御するセンサーが壊れたようで、修理台は1万7千円くらいと言われた。

まあ、明日には直るから、今日だけ我慢すればいいやと思っていた。

土曜日の9時すぎ、修理の担当者から電話がかかり、14時から15時くらいに伺いますとのこと。

遅っ て思ったけど、我慢した。仕方なく待ってた。

14時すぎ、時間通りに修理屋が来た。「C14」のエラーを確認して、部品を注文しますって。

おいおい、「C14」は昨日電話で言っておいただろ。異常箇所わかってるのに部品も注文せずに来るなって。

その人が悪いわけではなく、受付との連携が悪かったみたいで、部品は、月曜か火曜になるとのこと。

すぐ直るって思ってたのに、なんてこった。

とりあえず、おたくの会社の受付システムはどうなってんだ。とクレームはつけたが、気が収まらない。

お客様窓口にこのことを報告したが、見てみないと部品の注文ができませんだって。

謝ってはくれたものの、この修理システムには納得がいかなかった。

何で、部品を注文できなかったのか説明してほしいというと、月曜日に担当から電話しますとのこと。

この時、修理せずに違うメーカーに買い換えようと思った。

このメーカーは、こんなことを続けていたら、どんどんお客は離れていくだろう。

土曜日に家電量販店を4箇所回って、洗濯機の下調べを行い、

日曜日に修理の評判のいい他のメーカーの洗濯機を買うことにした。

月曜日、あのメーカーの受付担当者からの連絡はなかった。

もっと、お客を大事にしろって思った。

伸びる会社と落ちる会社、このカスタマーサービスにも現れているね。

ちなみに今は、日立の洗濯機が快適に動いてくれている。

評判通りであることを期待しよう。









posted by IPボーイ藤丸 at 21:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

ドコモの2トップ戦略はどうなの?

ドコモのCMをよく見るようになった。

イケメン外国人が2人でチェロ?を弾いているあのCMだ。

ギャラクシーとエクスペリアをツートップとして売りだしたのだが..

6月の販売台数は低迷しているらしい。

AUとソフトバンクに流れているようだ。

やはりiPhoneの強さなのだろうか。

ツートップのメーカーは、サムソンとソニーエリクソンだが、

富士通やNECはおいてけぼりな感じだ。

NECはドコモへの供給を止めるのではとも言われている状況だ。

NECはガラケーの時代はドコモの主流機種だったが、

スマホの開発が遅れて、こんな状態になったのだろう。

ツートップ作戦がうまく行かなければ、

ドコモもiPhoneを考えなければいけなくなるよね。






posted by IPボーイ藤丸 at 23:46 | Comment(0) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

充電中のiPhone5で感電死?

中国で、充電中のiPhone5にかかってきた電話に出ようとして、感電死したと言われている。

亡くなったのは、中国南方航空で客室乗務員を務めていたマー・アイリンさん23歳。

彼女の姉妹によると、「充電中のiPhone 5で通話をしていた家族が突然倒れて死亡した」

とのことだった。

これをツイートしたことで、一気に広まった。

アップルは、この件を調査しているが、

Appleはこの事故が極端な事例かどうかも含め、詳細についてはコメントを断っている。

次第に真実は明らかになるだろうが、他の国でも起こる可能性はどうなのだろうか。




タグ:apple

posted by IPボーイ藤丸 at 22:46 | Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

ハッカーの世界大会にアメリカは参加できない



エドワード・スノーデン(Edward Snowden)容疑者が米当局の監視プログラムを暴露した問題が、

ハッカーの世界大会にも影響を及ぼしている。

米当局とハッカーとの信頼関係が築けない状態で、ハッカーの世界大会に参加することは望ましくない判断したようだ。






タグ:ハッカー

posted by IPボーイ藤丸 at 23:41 | Comment(0) | セキュリティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。